ブックオフを定点観測する

この記事は2分で読めます

79f2c9e16b1f49c9b276d5f2d8b6a0f1_s

昨日書いたように、
毎日ブックオフに通うことで、
実に色々なデータを取ることができます。
 
 
店員さんの動き・配置、
各コーナー在庫回転率、
ライバルの動向、
 
何を意識するか次第ですね。
もっと深くアンテナを張れば色んなことが見えてくるはずで、
そういう意味では僕も全然足りないのですが。
 
それで、ライバルと在庫に関して少し補足なのですが、
「在庫の残り期間によって、ライバルの実力がわかる」
ということがあげられます。
 
具体的には、
例えば、自分の仕入基準には少し足りない商品があって、
仕入れずに残した場合、
それを翌日、翌々日と、ライバルに仕入れられてないかどうか
チェックするんです。
 
それがもう翌日にはなくなっていれば、
ライバルは自分より薄利な基準で仕入れていることがわかったり、
また、1日でそのターゲットの商品がなくなっているということを鑑みると、
かなり、自分と仕入方法が被っていることも予想できます。
 
まあ商品にもよりますが、
どのせどらーも知ってるような鉄板商品・ジャンルだったりすると、
すぐ売れてしまうのもわかりますが、
そうではなくて1日でなくなったという結果なら、
かなり実力伯仲というか、仕入傾向が似ているのだろうと思います。
 
またそれにより、
自分の仕入基準は間違ってないんだと認識することもできますね。
自分は仕入れないが、基準によっては仕入れる人もいるだろう、
という商品なので、まあ1日でなくならなくとも、
数日ではなくなることがほとんどですので。
 
また、これは利益は取れるには取れるけど、
こんなの仕入れる人はいるのだろうか、という商品があった場合も、
一応定点観測していきます。
 
例えば、本当に超薄利だったり、
逆に利益はそこそこ取れるものの、ランキング激悪・超ロングテール、
しかも仕入単価は高い(笑)、というような商品とかですね。
 
こういうのはやはり、何日経っても売れてなかったりするので、
やはりか…、と基準を再認識できたりします。
 
でも結構、数か月とか経つと大概売れてるんですよね。笑
もちろん値下げはしてません。
値下げの有無も常にチェックしていますので。
 
まあ数か月もたてば、一般のお客さんに買われる可能性もありますが、
そんなのも仕入れるせどらーも
中にはいるんだなあと思ったりもします。
  
このように、毎日通っていることで、
視点の持ち方によって、色んな情報が得られると思います。
 
これは例え毎日じゃなくても、たまに行く店舗でもそうですね。
 
久々に来たお店で、
在庫が変わっている、値付けが変わって安くなっている、
というのは基本かもしれませんが、
前と棚の配置が変わっていたりとか、
店長が変わって経営方針が変わっていたりとか。笑
 
前回と何がどう変わっているか、という視点で見てみると
仕入れに役立てられるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 990a1bc31c2e4f074ede4bde0d85231a_s
  2. ad26344eff5fb442db325328585ad438_s
  3. ae4132861ac06cb813e05277040185cc_s

    2014 10.07

    激アツ仕入れ

  4. e5cca2da41a39f05aa4e541dd2a2d800_s
  5. ad26344eff5fb442db325328585ad438_s
  6. ad26344eff5fb442db325328585ad438_s

プロフィール

logo

こんにちは、ひでゆきと言います。 うつ病を患いながらせどりで自立を目指しています。

詳しいプロフィールはこちらから。

ブログランキング・おきてがみ

応援ありがとうございます!


せどり ブログランキングへ


訪問ありがとうございます。